全部一緒に見えてた

今買っているパグ犬はとても食欲旺盛です。
本当に食べることが大好きなようで私達人間が食事をしているといつもテーブルの下をウロウロとしています。
とくに末っ子の下にいることが多いです。
そう落ちてくる食べ物を狙っているのです。
あの大きな目でじっと見つめられると、ついついあげたくなってしまって、たまに食べているものをあげることもありました。
でもパグって太りやすいのですよね。
水でも太ってしまうのではないかってぐらい、少し油断すると体重が増えてしまいます。
ドッグフードもどの銘柄でも大好きなようで、小さい時は育ち盛りだからとあげていました。
ドッグフードを食べ終えてまだ欲しい時はカランカランと入っていたお皿を転がしたり、それを無視していると吠えだす始末。
本当に食への執着がすごいです。

そんな我が家のパグ犬に変化が出てきたのは4歳ぐらいの時です。
もともと鼻が低く暑くなると呼吸がしづらい犬種なのですが、「ゼーゼー」という息遣いがひどくなってきました。
獣医さんに診てもらうと、太り過ぎて心臓に負担がかかり過ぎているのではないかと言われました。
ひとまずダイエットをすることになりました。
そこで重要なのがやはり食事量です。
ドッグフードはダイエット専門の物に変わりました。
それだけでは満足できないかもしれないということで、ほんの少し指定されたドッグフードを混ぜ分量以上にあげないことになりました。
最初はもっとほしいと吠えられましたがこちらも意地です。
体の為ならばかわいそうと思ってられません。
少々お値段はしましたが、指定されたドッグフードのおかげで体重も減り以前より息遣いがましになりました。
犬にとっては主食であるドッグフード選びは大切だとつくづく感じました。
今はダイエットはしておらず、モグワンドッグフードが評判が良いと聞いたのでそれをあげています。