大好きなパソコンを使って仕事ができる

10年前のメールレディのアルバイトはとても楽しく仕事ができました。ただ、決まりごとは色々とあり厳しかったのですが、一生懸命入力していくのは楽しくて時間があっという間でした。メールレディはカウンセラー的な存在であることを忘れないようにするために、いろんな話題についていけるように努力しました。その時の知識は今でも役に立っています。

目が痛くなったり頭痛がしたり、たまに男性に暴言をはかれたりして悩んだりもしましたが、かなりブラインドタッチも早くなり生き甲斐の一つでした。お給料はそこまで高くなく普通のアルバイトと同じくらいでした。悩み事を聞くこともあったので「君とメールしてよかった」と言われるととてもうれしかったです。

今はメールレディのアルバイト・副業は非常に厳しく、きわどくなっていると聞きました。メールレディのファム(famu)は口コミで稼げないって聞くけど本当?かとも思いますが、やはり昔とは違うようでかなり多様化しているようです。メールだけでは終わらないとも聞きました。ですが、やはりメールでコミュニケーションを楽しみたいというアナログの男性も多いそうです。メールのやり取りで楽しくなる、ほっとする、元気が出るという方も多いので、そういうアナログ的な部分は残ってほしいなぁと思います。

人はどこか孤独で寂しがり屋、スマホ依存とも言われますが、スマホを触っていて元気になるのならそれは必要だと思っています。話が苦手なのでメールで悩み事をきいてもらうだけで頑張れる方も多かったので、性的な部分以外の精神的な癒しも今後残ればもっと生きやすくなると思います。