子ども用の商品は、意外と大人にも使える

何年か前、私はワーキングママとして育児と仕事に追われていました。
毎日毎日、とにかく時間がありません。
何をするにも時間に追われた日々でしたがある日久しぶりにゆっくり鏡を見てみると驚きました。
ものすごく老けて見えたのです。
それもそのはず。出産前でしたらお風呂上りに入念なスキンケアを行っていましたが、子育て中の今、そのような暇はありません。
この日以来、ワーキングママのスキンケアを意識するようになりました。
しかし時間が作れないことは変わりませんので、お風呂上りに子ども用のワセリンを塗るようにしました。
子どもに塗った後、手に残ったのを薄く自分の顔に塗るだけです。
物足りない気もしていましたが、しばらく続けていたところ、私に合っていたようで、ガサガサだった肌に潤いが戻ってきました。
子ども用の商品は子どもにしか買えないと思い込んでいましたが、大人にもちゃんと使えるのだな、といい体験になりました。

子ども用の商品は大人にも結構使える、と知った私は、保育園のママ友にその話をしていました。
やはり皆ワーキングママのスキンケアには興味があるようで結構会話が盛り上がりました。
スキンケアだけではなく、ワーキングママの美容全般に言えることですが自分のために使える時間は多くはないので、何かのついでに、美容にいいことをしているというママ友がとても多かったです。
例えば、子どもの肌に日焼け止めを塗るついでに自分の体にも塗ったり、子どもの送り迎えもなるべく自転車を使うようにして、
自転車移動を毎日の運動にしたりなど、皆いろいろと工夫をしていました。
子育てに追われていると、自分のことは後回しになります。
後回しにしたからと言って、ガサガサの肌やだらしない体型にはなりたくありません。
少ない時間で効率よく綺麗になるのが、ワーキングママの美容なのだなと思います。