誰にも気づかれることなく治せるのがいい

ある日、いつも通り靴を履くと、爪の部分が痛いことに気付きました。見ると、爪が異常なぐらい分厚くなっており、色が濁ってしまっていたんです。病院に行くと、爪水虫ではないかと、診断されました。飲み薬と塗り薬を出されたのですが、保険適用でも2週間分の薬が2000円ととても高くついたのです。

医師に聞くと、治療は長くなり、1年中症状は続くというのです。しかし、アルバイトの私には、経済的に非常に厳しかったため、自力で治せないのかをじっくり調べました。すると、クリアネイルショットという塗り薬のあることがわかりました。クリアネイルショットは、1年分が2600円ととても安くて、しかも爪水虫の原因、白癬菌の増殖を抑えて、退治してくれるというのです。クリームタイプとスプレータイプがあり、私は、スプレータイプを購入しました。毎朝、爪に直接スプレーするものです。病院の飲み薬は副作用への心配もあったので、クリアネイルショットのような外から治療できる薬はありがたいと思いました。

爪水虫は、秋から冬は症状が落ち着いてきて、春から夏の温かい季節に患部が炎症を起こしてくるというやっかいな病気です。しっかり治さないと秋から冬の落ち着いてる季節でも、患部が乾燥することで悪化してしまうのです。その為、白癬菌を退治しないと薬を一年中使うことになります。一年中病院に行くのは憂鬱だし、厄介な病気になってしまったという落胆もありました。

クリアネイルショットはスプレーするだけと簡単に使えるのに、徐々に正常な爪に導いてくれます。治った後も、靴下の上から、スプレーしておくだけで、再発防止の予防効果となるのだそうです。爪水虫は放っておくと、症状が進んでしまうので、病院行き続けなければならないと思っていた私には、精神的なストレスも取り除いてくれるいいお薬になりました。
爪水虫が知られたくないとそのままにしている方は多いと思います。金額面でも負担になります。安価で自宅で治療できる爪水虫の薬があることを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思いました。
肝臓に負担のかからない爪水虫薬はこちら